【ぎっくり腰になる人がやっている3つの事】

画像の説明

高松は昨日今日と雨が降り続いています。
いきいき整骨院・鍼灸院の高尾です。

本日2名ぎっくり腰の患者さんが来院されました。

不思議とぎっくり腰になる人って共通している部分があるんです。
今日ぎっくり腰になる人がやっている3つの事についてお伝えしていきます。

1.歩く事が少ない

歩く事の重要性は何度もお伝えしてきました。本来、人間は重力の下で生活、行動する事が必須ですが、歩くのや動きが少ないと重力の影響を受けにくいので腰も壊れやすい状態になります。

2.知り合いに聞いた事をうのみにして体操している

最近ではネット、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など色々なメディアで体操、健康に関する事が書かれていますよね。だけど本当にあなたに必要な運動?ってなると違います。
今日、来た患者さんも人から聞いた体操を一生懸命やっていました。その人の人生、生活背景を考慮した上で運動をするのはいいですが、ただ聞いただけの体操はオススメしません。

3.偏った身体の使い方をしている

デスクワーク、運転、立ちっぱなしあとは仕事じゃないけど介護。
これらの方、仕方がないです。
だって辞めるわけには行かないですよね?
このような方にも歩く事はドンドン勧めます。

ぎっくり腰、なると辛いですよね。

そんな方をドンドン救っていけたらと思います。

それではまた明日(^O^)/

コメント


認証コード9745

コメントは管理者の承認後に表示されます。