今すぐお電話ホームページ
Powered by Massimo Salerno

坐骨神経痛の原因を公開します!

      2016/08/02

ゴリラ

The following two tabs change content below.
患者さんの“ありがとう”といった言葉や身体の状態が元気になっていくのを見ているだけで僕の方が元気もらいます。このブログを通して少しでもお役に立てれば幸いです。 気になる記事があったらシェアしてもらえたら嬉しいです!!!

 

香川県にある坐骨神経痛に強い整体の高尾です。

 

そもそも坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)ってなに?

 

私の状態は坐骨神経痛なの?

 

と不安に思っている方へ書こうと思います。

 

まず初めに坐骨神経痛って何でしょう?

 

坐骨神経痛は病名ではなく症状名です。

 

例えば花粉症っていうアレルギーの病気があると思いますが、花粉症の人は、くしゃみ、目の痒み、鼻水、鼻づまり等の症状があると思いますが、坐骨神経痛はその症状の方です。

 

坐骨神経痛、3つの根本原因

・骨が変形して神経の通り道を狭くしている

・軟骨が変形して神経の通り道を狭くしている

・筋肉が硬くなって神経の通り道を狭くしている

 

ほとんどの坐骨神経痛がこの原因のどれかにあてはまりますが、あてはまらない場合もあります。

 

あてはまらない場合は骨盤が関係してきたりします。

 

どこが原因か自分でチェックしてみましょう

(注)すみません…100%診断ではありません。

 

1.仰向けに寝ましょう。

 

2.坐骨神経痛が出ている方の足を上げていきます。

※その時に膝は伸ばしたままで足を上げていきます。

 

結果、坐骨神経痛のいたみが再現されたら、最初にあげた3つの原因のどれかかもしれません。

 

よく聞かれるんですが…

 

坐骨神経痛ってレントゲン検査で分かるのか?

 

分かりません。

 

これは断言して言えます。

 

そもそもレントゲン検査は骨までしか映らないです。

 

MRI検査だと骨以外に神経や筋肉も映るので、坐骨神経痛の原因が分かるかもしれません。

 

当院の坐骨神経痛の患者さんが訴える事

 

坐骨神経痛になった時の当院に来られる患者さんの訴えを紹介していこうと思います。

 

もし近いものがあれば坐骨神経痛かもしれません。

 

・長時間座ると…お尻に痛み、しびれがある

・歩くと数分で足がつっぱってくるが、少し休むと数分歩ける(間欠跛行)

・腰を曲げると足の痛みが激しくなる

・痛くて靴下をはけない

・夜寝ていると、足首より先に冷感やだるさ、灼熱感(チリチリと焼けるような痛み)がある

・立っていると足が痛んできて、立っていられない

・太ももの裏や外側にシビレがある

・足の裏の皮膚が分厚くなった感じがある 等

 

人により、又は原因により様々な訴えがあります。

 

ざっと出してみましたが、どれか当てはまるものがありましたでしょうか?

 

まとめ

 

坐骨神経痛は症状名で根本的な病名が他にある。

 

自分でチェックできるが100%ではない。

 

原因や人によって様々な訴えや症状がある。

 

病院で治らなかった場合、骨盤が原因かもしれません。

 

そんな時には一度、当院にお問い合わせください。

 - 坐骨神経痛